LANDSCAPE ランドスケープ

ザ・パークハウス晴海タワーズでは、広大な緑景を創り出すランドスケープデザインが取られており、敷地の4割以上が緑化されています。
多様な樹種を配した季節ごとの魅力を享受できる美しい庭園デザインをご覧ください。

約29,800m²の広大な敷地の4割以上を緑化

ザ・パークハウス晴海タワーズ|ランドスケープ
ザ・パークハウス晴海タワーズはクロノレジデンス、ティアロレジデンスを合わせた約29,800m²の敷地のうち4割以上が緑化され、広大な緑景が創出されています。
ケヤキをはじめとする中木約400本をグリッド状に植栽し、その他多様な樹種を配することで季節ごとの魅力を堪能できる庭園街区がデザインされ、都市生活に潤いをもたらします。

季節を感じる多様な樹種を配したランドスケープ

ザ・パークハウス晴海タワーズ|ランドスケープ
多様な樹種を用いた植栽計画が現在も活かされおり、グリッド状に配置された木々が整然とした美しい庭園を創り上げています。
緑を眺め得ながら散歩を楽しめるパスや、寛ぎのスペースとなるボスケ。
四季折々の魅力を都心で暮らしながらも実感することが出来ます。