CONCEPT コンセプト

「都心が忘れかけた感動を、潤いを、華やぎを、希望を、晴海で手にする。」
ザ・パークハウス晴海タワーズは、次世代まで永く住み続けられるタワーレジデンスとして東京都中央区晴海に建てられた晴海エリアのランドマークとなるマンションです。都心と湾岸の双方の価値を享受できるとともに、美しい景観を備えています。

時代を超えた街の創造へ。都市性と水辺、そして空と緑。

晴海エリアのランドマークレジデンス

ザ・パークハウス晴海タワーズ|コンセプト
都心立地と良好な住環境も併せ持つ、中央区「晴海」。

中央区立地を誇りながら、潤いある水辺に面して広がる約2.9haの広大な敷地に、敷地面積の4割を超える緑化、そして世界的なデザイナー、リチャード・マイヤー氏によるランドマーク性の高いデザイン。

そこに在るのは、2棟構成・総戸数1744戸の大規模・超高層ツインタワーレジデンス「ザ・パークハウス晴海タワーズ」

快適な住み心地を享受しながら、次世代まで受け継がれるべき住まいです。

クロノレジンデンス/ティアロレジデンス

ザ・パークハウス晴海タワーズ|コンセプト
ザ・パークハウス晴海タワーズは、クロノレジデンスとティアロレジデンスの2棟構成。

いつの時代も色褪せることなく、輝き続ける存在であるように、王冠の意味を持つエスペラント語の「クロノ」、ティアラのエスペラント語「ティアロ」という名がそれぞれの棟に付けられています。